1月7日(木) 男ってね(^-^)

Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ みなさま今年も年賀状を ありがとうございました
渾身のイラストもあり 写真付きもあり それぞれたのしませていただきました
毎年の家族写真は 1年間の変化や成長が見て取れて 私は好きだな

なかでも釘付けになったのは このショットでした
(年賀状なのですでに公のものですから 公開は問題ないでしょう)
d0082944_3391189.jpg


30年前には 自分のこうした姿など 想像もしなかったでしょう
でもね 人としての資質のようなものは 当時の多感期である高校時代
その基本は培われていくのだと 思う
だから (受け売りだけれど) あおいくまを 意識して過ごしてよ
なんてことを 言っていたのでしょう

このショットの どこに釘付けになったかというと・・・
おとうさんの左手です
ハンドルを握ってはなく 軽く添えているだけでしょう
主導は あくまでも子供に任せて 隣にいるという安心感だけを伝えている

これは おかあさんが撮ったのかな
だとしたらおかあさんは このおとうさんのホントの優しさを 本能的にわかっているんだな


男ってね 女よりずっとやさしくて もちろんロマンティストで    かなわないよ・・


な~んて 勝手にあれこれ想像しながら眺められる ナイスな一枚でした♪
そのおとうさんが その年賀状に添えてくれた手書きの一行は・・・

       相変わらずの不良リスナーですが
       皆との輪が広がりますように





・・・・ク~~っ あんまりウルウルさせないでくれ~~(;゜O゜)
[PR]
Commented by アリスとテレス at 2010-01-08 07:03 x
朝から泣かせるぜ!ったく。

昨年は「逆あおいくま」だったので、今年は少し意識します。
そうすれば写真のお父さんのようになれるかな。

おっと、打ち合わせに行かねば。
Commented by 南風 at 2010-01-08 15:20 x
 文さん 金色ライオン様
そうそう!私もツイ 同じ番組が気になりました!
こんな感じなのかな~ナンテね。ただ 私たち未成年者が同行だったので、同じように飲めなくて残念でした。

鹿児島と比べて 陽が落ちるの早いので、体内時計が狂ったし、山手線一周乗り降りしてでした。
普段 車しか交通手段を使わないので 東京駅で歩きながら息子が
「コレだけの人が歩いていて ぶつからなくソレゾレに行くって凄いね~」
って言ってました。
 田舎モノの私たち 娘は
「東京には 住めないって分かった!」
大学もなんとか 地元に進んでくれそうで、ホッとする新年でした。
(まだ中2ですが、東京は遊びに行く場所だと感じたようです)
心残りは 鉄道博物館に行けなかった 息子のようでした。
Commented by 田島屋 at 2010-01-08 18:21 x
拝啓 謎のお父さんへ
ちゃんといいお父さんやってるじゃないですか!
何年も会ってなくても、再会すればあっという間に空白の時間を超越してしまう仲間たちなんで、いつも相変わらずだなとしか思わないんですが
少し違った顔が見れてまぶしいです。

個人的なツボは
>だとしたらおかあさんは このおとうさんのホントの優しさを 本能的にわかっているんだな

だってよ、ちゃんと文姉さんの言葉聴いときなさいよ!
奥さんに文句なんか言っちゃダメぜよ、お互い様のお蔭様だからねwww

それにしても『左手はそっと添えるだけ』スラムダンクかよ!
でも彼ならば隠した右手でぎっちり握ってる・・・なんてねぇ~
また今年も千秋でグダグダ飲みたいねぇ
Commented by 蝦夷王 at 2010-01-09 06:43 x
私は父親とは殆ど接点を持たずに成人しました(家庭不和ではありません)。
その父も昨年他界しました。

なので「普通の父親像」が分からないのです。
Commented at 2010-01-09 11:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 金色ライオン at 2010-01-09 18:20 x
文姉さん、みなさん、こんばんわ。

> 相変わらずの不良リスナーですが
> 皆との輪が広がりますように

この輪の中にずっと居られますように。

↑南風様
コメントのお返事、ありがとうございます。

鉄道博物館は、神田から大宮に移ってしまったから、
展示は良くなったようですが、不便になりました。
我が家も東京より先に行くのが面倒な感じです。
でも、また遊びに行きたい場所が残っていると思うと、
そちらに気持ちが向くので、生活のハリ(プチ・ドリーム)が
できていいかもしれませんね。

JR東海が名古屋に鉄道博物館を作るので、そちらも
楽しみにしています。まだちょっと先のようですが。





Commented by 謎のお父さん at 2010-01-10 00:13 x
え~とても恥ずかしいかぎりです・・・
確かに文さんが言うとおり30年前にはこんな姿は想像もしてませんでしたけれども、結局良いにつけ悪いにつけ親の背中を見て育ってきたので、それがこんな姿になったと思っています(言われてみて気づきました)
それを思うと、自分もしっかりしなきゃと思いますがこれがなかなか・・・
すべては嫁さんに仕切られてるせいかもと思う・・・

相変わらずの不良リスナーですが
皆との輪がもっと広がりますように
Commented at 2010-01-10 00:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。