1月17日(日) そうか 1.17は忘れてはいけませんね

<♪ 何でもかんでも だ~いバンザイ! ふみの よろず おめでたコ~ナ~ ♪♪>
として・・・
アリスとテレスの妻さんは 今日がお誕生日なのね
もちろんダーリンに 祝ってもらってくださいね♪ おめでとうございま~~す♪♪♪

とはいえ 1月17日は とりわけ今日は阪神淡路大震災15年目になるのですね
これはコングラ・・ではないですからね・・
仲間のひとり 花井代起(のりおき)君からの一文を 載せておきます


       今日1月17日は あの15年前の震災の日となり
       僕も あの日を思いおこしてしまいました (/_;) 
       あの日の先夜 やけに月が綺麗に思えました!
       するとあの早朝 大きなゆれで目が覚め
       思わずワァッと布団をかぶってました
       家は垂水区で 被害は家の壁が壊れ 地面にひびが入りました
       部屋はめちゃめちゃでしたが 家族は皆無事でした 
       親父の実家は西灘区で 2階建ての家が全壊でしたが
       家族は皆無事でした
       知り合いの中には 家族を喪った方も居られます
       暫くして周りが明るくなると 近所の道路が陥没、ひび割れ
       又我が家と同じく壁の壊れが有り、すると何処からか灰が飛んで来ました
       近くで火事かと思いましたが 
       長田区や鷹取方面の灰が ひと山越えて降って来たのです 
       会社事務所が長田区に有るので 2日後自転車で事務所へ行く道中
       まるで空襲跡を見ている様でした(*_*) 
       あの忌まわしい日を思い起こすと 辛く思われます。
       因みに神戸市庁舎地下に 我々が点検する非常用発電機が有り
       あの日 庁舎が倒壊しながらも 無事発電したらしいです 
       今も発電機室に少しつめ跡が残ってます!
       15年前のあの日を 忘れ無い様にしたいと思います(-_-;  




私はあの日の朝はね 
目覚ましは鳴っていないのに 目が覚めて
時計を見たら6時10分前だったのね
ああ まだ2時間眠れる・・でもなんでまた こんな中途半端な時間に目が覚めたのだろう
と 思ったことを いまでもよく憶えています
その後テレビをつけたのが9時近くで  画面を見て驚愕したのはご想像通り・・・・
[PR]
by DJfumi | 2010-01-17 22:32 | うる星やつら ラム talk | Comments(15)
Commented by 虹色こころ at 2010-01-17 23:28 x
★文さん、みなさん、こんばんは。 阪神淡路大震災から、もう15年が過ぎたんですね。まだまだ記憶の中に(経験された方は特に)辛かった、怖かった事などが有るんでしょうね。忘れられないと思いますが… その地震前(年末に)は八戸でも強い地震がありました。我が家もあちこちガラス割れたり…物がほとんど飛び出したり、家の中ゴチャ~っと、めちゃめちゃで片付けが大変だったのと、怖い記憶が残っています。
世界でも大きな地震が度々、報道されるようになりました。その時々で、心痛めております。地震…本当に怖いですね。
Commented by toraji.com at 2010-01-17 23:43 x
ハイチでも震災がありましたね。募金先を探しています。

今日は江ノ島をぶらぶらしながら、夕暮れを撮影していました。
江ノ島に来ると、はまぐり、サザエ、鯵の誘惑に遭います。(^ω^)
でも、三浦半島あたりの方が安い場合が多いですね。
Commented by 蝦夷王 at 2010-01-18 04:38 x
虹色こころさん。
私は「三陸はるか沖地震」の時には大学生で地元にいませんでした。
で、その話が収まらないうちに例の大震災でしたからね。

あの日、速報で関西(当初は「京都」とか)で大地震が起きたってバイト先で聞きました。
それから二ヶ月後には東京都心で毒ガステロ…あの年は大変でしたね。

それに正にこのタイミングでハイチ大震災。
神戸でも過去の痛みに浸ってるだけでなく現在の災害にも手を差し伸べてこそ「過去の教訓を活かす」ことになるんじゃないかと思います。
Commented by futoq at 2010-01-18 08:13 x
あの日からしばらくは会社に行けなかったので
板宿の商店街で物資補給のボランティアをしてました。
全国から集まる救援物資をトラックに積んで
長田中に配って回りました。

火事の熱で溶けた信号や崩れたビルの下敷きになって板のようになった車、炊き出しの長蛇の列、車に住む人々、地下鉄が崩れて大きく陥没した道路、交通機能がすべて麻痺して動けない救急車…酷いものでした。

今は表向きは復興したように見えていますが、まだ震災を引き摺っている人は大勢います。長田周辺の商店街を歩けば、ゴーストタウンのようなところもあります。少し元気なのは鉄人28号あたりだけです。
Commented by アリスとテレス at 2010-01-18 10:31 x
コングラありがとうございます。

それとこれは区別しないといけませんね。
Commented by オリオン哲也 at 2010-01-18 11:20 x
直接、地震には関係しておりませんが、あの日のヘリから撮影された映像を見て、まさに声も出なかったです。
3月には地下鉄サリン事件があり。
そして、4月に娘が生まれたのでした。1995年は忘れられない年ですね。
Commented by 神戸の谷村1961Z at 2010-01-18 20:08 x
当日のことは今でも思い出します。
東京で暮らしている私は、地震のことも知らず普段のように目を覚まし、TVのスイッチを押すと、オリオン哲也さん同様、いきなり朝のニュースの映像で、ヘリの空撮が阪神高速沿いの街をゆっくりと俯瞰で映していました。
所々から立ち昇る黒い煙が、尋常ではない出来事が起きていることを象徴するように。
電話がつながらない。情報の少なさに対するいらだち。出社してはみたものの仕事をするわけでもなく、ただ過ぎる時間。そして、刻々と増えてゆく亡くなられた方の人数。
夕方家に戻り、呆然とモニターを眺めていた、そんな時,、ラジオ仲間から2本の電話が。(以前にも書いたかもしれませんが)
「今、公式発表はないが東京から神戸への電話回線は、シャットされているから、明け方までは再開しない。体がもたないから朝までとにかく眠っておけ」という、仙台方面からの仲間の電話。
「何かあったら神戸までクルマで走ってやるよ。準備はできている」という千葉方面からの仲間の電話。
15年色褪せない記憶です。(両親、兄弟は無事でした)
今でも感謝してますよ。
Commented by しろくま at 2010-01-18 21:22 x
当時はオランダに住んでいましたが、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件と相次ぐ惨事で、日本はどうなっているのかと心配になったのをおぼえています。まだインターネットも普及しておらず、CNNでのニュースで知りましたが、何が起こったのかすぐに理解できませんでした。
Commented by Bigな男 わが街 神戸 at 2010-01-18 21:29 x
アリスとテレスの妻さん 誕生日おめでとうございます。
ダンナさんの得意のローストビーフ いかがでした? そんなことをしてくれるダンナはどこにもいませんから、世の女性陣 みんなが羨ましがるでしょうね。

あの1・17から15年 はやいものです。 実家は垂水区で、花井さんと同じように家は全壊でした。 高齢の祖母も皆無事だったことが他の方々よりも運が良かったと思ってます。 私は近郊の川西市というところにいて建物の倒壊こそ無かったですが、ライフラインがしばらく止まってました。
しばらくは何度か実家へ通いましたが、生まれ育った家、街が本当にバラバラになってしまい、ショックでした。
この経験は語り継ごうとまでは思いませんが、やっぱり忘れないようにしたいと思ってます。
(今の神戸は元気ですよ)
Commented by アリスとテレス at 2010-01-18 22:32 x
そうですね、当時現場にいらした方の御苦労など我々からは想像を絶することでしょうし、その後ドラマやニュースなどで報道されてはいますが、のど元過ぎればで、1.17にならないと中々実感として感じないのが現実ですね。

そこで野球の話題ですが、その危機的状況を救ったのは、仰木監督率いる「オリックス・ブルーウェーブ 」でイチローの存在ですね。その年から2年連続優勝に貢献し、どれだけ神戸市民の精神的支柱になったか計り知れないでしょう。そして今の活躍ですから。

Bigな男様
チェックありがとうございます。
Commented by 近畿のおとうさん at 2010-01-18 23:00 x
阪神淡路大震災の事は、今でも忘れていませんし、決して忘れる事は無いと思います。
当時は、私は結婚して京都府の山奥に住んでいました事から、被災は免れましたが、実家は大変な状態に見舞われてました。
被災当日の朝6時ごろまでは、電話も繋がっていましたが、その後は電話回線の縮小により繋がらなくなりました。
道路においても通行止めばかりでまともに実家に戻る事もできませんでした。
そんな中、家族がとりあえず無事であった事が何よりでありました。

その後、日本各地で大きな震災が発生するたびに、阪神淡路大震災の事を思い出します。
Commented by 麦芽大王 at 2010-01-18 23:56 x
今年も家族と大阪で向かえた1.17でした。
当時はチェーン店の小売業に勤めていた私は
地震の二日後に、倒壊を免れた店舗の営業再開のために被災地に入りました。
その時に見たあの異常な光景は今でも頭から離れません。

今年も関西ではテレビや新聞で、被災者の方々の
あれからを報道していました。
私は被災しませんでしたので、被災者の方々の悲しみやご苦労は経験していませんが、報道に触れるほどにあの悲しみや辛さがまたこみ上げてきました。
私の上の子は当時1歳、下の子は震災の年の12月生まれで
大震災のことはわかりません。
今は違う職に就き関西を離れていますが、
関西以外での震災に関する報道に大きな落差を感じています。
あの震災を知るものとして、伝えることの大事さ
無関心であることの怖さを改めて知った15年でした。
再認識した2010年1月17日でした
Commented by メビウス at 2010-01-19 00:15 x
15年前のあの朝・・・、ボクは北海道在住ですが、地震がおきる20分前に目覚ましが鳴るよりパッと早く目覚めました。
自分でも無意識に早起きしてちょっとビックリしながらTVをつけました。
早朝だけに当時はまだ「テストパターン」だけが映ったまんまでしたが
その数分後に突然ニュ-スはじまって「兵庫県が大地震に見舞われた」という緊急速報番組がはじまったのです。
そこでふと思い出したのが、知り合いの恋人が神戸に単身で転勤在住
しているコトでした。その時いろいろ状況判断をし、その知り合いに連絡を
するのはしばらく経ってからにしようと思いました。そしてそれから何日・何カ月・何年が経過し、ず~とその知り合いとは連絡を取ってません。
ボクも「その後」を聞くのが怖かったので、連絡してなかったんです。
現在その「お互い」とも、どうされているのやら・・・。
Commented by 金色ライオン at 2010-01-19 00:23 x
文姉さん、みなさん、こんばんわ。

みなさん同様、1/17の朝、会社出勤前にニュースを点けたら、
とにかく見たこともない惨状が広がっていて、これが日本で
起こったこととは思えないような画面が映っていました。
本当に驚いたのを覚えています。

東方面にしか親類、知人がいないので、当事者の方の被害や
気持ちは想像を超えたものだと思います。
もう15年も経過したんですね。

あの映像だけは忘れません。
Commented by 虹色こころ at 2010-01-20 15:09 x
蝦夷王さん。コメントいただき有難うございます。
そうでしたか、三陸はるか沖地震の時は、八戸不在だったのですね。(難から逃れていて、良かったです) 冬季、夜間に揺れ、停電などあり、寒いし怖かったです。
でも、規模が違う阪神淡路大震災は、伝えられて来るニュースの映像に、遠方の私も震撼させられましたね。 記憶薄れているけど、確か炊き出しに(八戸せんべい汁も)現地で振る舞われたんじゃないかと…話を聞いてます。余談でしたが。

誰でもそうですが、風化させてはいけない事なのかもしれませんね(災害時の教訓といいますか…)