7月23日(木)今夜7時からの「ザ・ドキュメンタリー」

♪ fumi fumi sta~tio~~n

ドキュメンタリーのナレーションというのは、
映像に入り込まず、むしろ突き放した思いで読む。
すると、観ている側(視聴者)は、読み手が引っ込めた思いの分だけ、
素直に感じ入ってくれる。読み手は視聴者ではないので、
映像に同調してはならんのだ。
私はそう思う。

「動十分心 動十分身」というのは、
たしか世阿弥の花伝書のなかの、能の舞についての心がまえで、
これは、何をするにも私の基本にしたい思いなのだが、
なかなかどうして、これがまだまだまだまだ・・・。


さて、今夜7時からOAの「ザ・ドキュメンタリー」@BS朝日。
戦後70年を迎える今年は、高校野球@甲子園 が始まって100年。
BS朝日が開局15周年ということも重なり、以下の番組が制作された。
http://www.bs-asahi.co.jp/documentary/prg_011.html

この題材は、今年の今だからこそ、放映できる内容で、
かつ戦体験を、より具体的に感じ入ることのできる内容だとも思う。
【開局15周年記念企画 幻の甲子園 ~戦争に埋もれた球児たちの夏~】


ナレーションの最終章を読み終え、息を抜いた。
するとその後流れ続けていた画面で、主人公が、思わず本音をつぶやいた。
素に戻っていた私は・・。





[PR]
by DJfumi | 2015-07-23 16:39 | fumi fumi コラム | Comments(2)
Commented by アリスとテレス at 2015-07-23 23:09 x
見事に入り込みました!

♪夏を待ちきれなくてぇ~~~~
Commented by アリスとテレス at 2015-07-23 23:41 x
夏ですが。。