8月8日(火) うる星やつら ラム talk (1) きっかけ

一枚のハガキ だったのです
声優として ラムちゃんに出会った その きっかけというのは・・・

深夜放送の「走れ!歌謡曲」のDJをやっていたときに
リスナーの方からいただいた ハガキに
「文さん、今度アニメの声を演ってみたらどうですか」 
と 書いてあったのでした

私のDJ歴は 17歳のときからで それまでは子役でした
それが DJを始めるようになったら 
全身を使って表現することよりも 
声だけを使って 自分の言葉で伝達することの方が 抜群に愉しくて・・・・
以降はもう 声だけの フリートークひと筋

で どうせラジオをするなら大学卒業と同時に 深夜放送をやりたいな と思い立ち
それで始めたのが 
毎週夜明けの3時から5時までの
2時間の生放送の「走れ!歌謡曲」だったのです
といっても これもオーディションでした
受かったからうれしくて ひたむきに まじめに 毎週放送していました
だからだったのかな 
この番組を通じての リスナーとの「絆」はもう 計り知れない深いものでね
番組は 確か4年ほど 続けていたように記憶しています

当時 そのハガキは
放送でも 読んだのです
「文さん 今度アニメの声を演ってみたらどうですか」
そのときにね  (あ できるかもしれない)
なんの根拠もないのに なぜだかそう感じたのでした

いまどきいうところの 根拠のない自信 ね
なにも疑うこともなく 確信に近く できる  そう思った

それにしても そのハガキをくれたリスナーは
いったい私の 何をして 「アニメの声を演ったら?」と
思ってくれたのだろうか・・・・
そっちの見立ての方が 今思うと 気になる

 
そのハガキは残念ながら 手元に残ってはいないです

書いてくれた人の名前は いまでも記憶にあります
ついでながら その後に 「小説を書いてみてはどうですか」
というハガキもいただいていて 彼の名前も記憶にあるのです

リスナー(視聴者)は 実に有能なプロデューサーです

いまでも そう思っています 感謝の念にたえません
ほんとうに おはがき どうもありがとう おかげです
[PR]
Commented by てんびん座(myamada) at 2006-08-09 11:04 x
fum fum stationスタートおめでとうございます。
偶然ですが、昨夜(8/8)「うる星やつら」をケーブルテレビで見てました。
相変わらずラムちゃん元気でダーリンをカミナリで感電させてました。
読んで楽しい、見て面白い、ブログ期待しています。
Commented by taro at 2006-08-09 18:46 x
こんなブログがあったとは・・・ラムは大ファンのキャラクターです。「うる星やつら」の新作が見てみたいものです。21世紀のあたるとラムも待ち遠しいです。叶うことを信じてます。
Commented by TA at 2006-10-02 02:52 x
ふ・し・ぎ…。ハガキが文さんの人生を変えたとは…。


そのリスナーさんはいまはどうしてるのかな〜


声優さんやるきっかけがハガキってのも文さんらしいなあ〜


縁って不思議ですよね〜

TAもサンデーを読んでなかったら勝手なやつらやうる星やつらやめぞん一刻やらんまや犬夜叉に出会うことがなかったんだし…


うる星やつらのアニメを見なかったらハマることも文さんのブログを見ることもなかったかもしれない…かったかなあ…


ふ・し・ぎだなあ…しみじみ…回想…