11月22日(水) DJ時代の 私のスタンス

いつも 先のことしか考えていないのですよ いまもまだまだ・・・

その考えは 17歳のときに目に入れてしまった一節が きっかけでした
       まだ 後ろを振り返るほど 生き延びていないわたくしは・・・ というもの


そのとき 「そうだよね たかが17年じゃん」 と 
強烈に実感したことを 今でも憶えています
それからは いままで以上に 早く おとなになりたかった 
おとなになったら いったい私は なにをしているのだろうかと たのしみで・・・

その17年後に 築地に嫁いだ
で それから今年で 17年たった 

結局いま 合計で半世紀余 生き延びてきましたが・・・
でもね 幸か不幸か ワタシ 17歳のころから ちっともかわっていない・・
その基本がです  つまりベーシックな審美眼 や 物の見立てがね

私に関して申し上げるなら おおむね 15~19歳ぐらいまでの間に
つまりその思春期というか 多感な時期に 見聞きしたもの 見知ったもので
ワタシという 個の基本は 確立されてしまっていた のだと いまでも思うのです

だから無意識のうちにも 当時のDJ時代(私22~25歳?)のときには
こうるさく 言っていたのだと思う  リスナーの多くは 17歳前後だと思っていたので
いまが 一番大事なのよ  いま吸収したものは 一生ものだから・・・
 ・勉強は こんな私でもやっていたのだから やるときにはやれや
 ・学校以外の 友達を いまから つくっておいてね
 ・平常心 自然体でいきましょう (当時は「自然体」という言い方はまだ稀だった)
 ・だから基本は 「あおいくま」ね (cf:9月29日付)  とかさ


どうなのだろう 私なんかいまだ高校時代の遺産で 生きてるみたいなとこ あるけど
で たとえば ミクシィからたどり着いてくれたという田島君(おひさ!!!)は
あいかわらず進化のねえ文さん とわかって安心したかな (^〇^;
TO○○R○君 たかが40なんてまだまだよ 

そういえば私 「いつまでも恋することができるような おとなになりたいねえ」
なんて 気取り倒したことも 言ってましたね ついでに^^;

カルボ君のリクエストが  夢で逢えたら なの
これをね キンモクセイで というご希望です
コレ 洗練されてて少々元気あるサウンドだから 
眠る前にお願いする(私が歌ってるのは ワルツアレンジで そっち)より
黄昏どきの銀座の街並みでも ひとりで歩きながら 思い出して 聴きたい感じよ




     
[PR]
Commented by 田島 at 2006-11-23 22:33 x
お互い変わったのは見た目だけかもしれない(笑)
走れで出会った仲間との付き合いも全然変わらないなぁ(^-^)/
でふみいちは「冬がくる前に」
Commented by おゆき at 2006-11-23 23:30 x
ふと 自分の17歳のときの事を振り返ってしまった今日この頃です。
Commented by TA at 2006-11-23 23:37 x
当時の走れのリスナーももうそれなりなお歳になってます。でも文さん同様あまり性格的には変わってないのかもしれません。まあ人によっては進学や就職や結婚などで人生は変わったかもしれないですが…まあ私もいま家庭内の問題で人生の岐路にはいますが…まあ…人生どうなるにせよ天命にまかせてみますか…。
Commented by 5枚下ろし at 2006-11-24 01:58 x
あの頃から振り返らずに走ってきたけど・・・。基本は変わっていないんだけど、いや!変わっていない”はず”なのだが・・・・。妙に自分に違和感が
ある。スッキリと燃焼できない・・・・大切なものを忘れた??なんだろう?
Commented by カルボ at 2006-11-25 01:03 x
リクエストにお応えいただきありがとうございます。 カルボです、ども!
17歳の頃 、 憧れの人たちがたくさんいて、いまだ追いつけない。
それは先輩達も進化してつづけているからなのでしょうね。

23日 、 久しぶりにライブに行きました。 生ギター2本 、歌なしのDUO。
それぞれ日本の音楽業界でも屈指の2人だというのに 、 下町の小さな喫茶店の片隅でライブ。
アットホームで温かい 、 それでいて 、激しいプレイ。 堪能しました。
彼らは 2万人の観客の前でも 、30人の前でも、 ハートが変ることはありません。
かれらの演奏を聞いて10年15年 、 太ったり痩せたり 、ロンゲだったり丸坊主だったり。
いろいろあって、ボクも彼らも皺は深くなりましたが、やっぱりハートは変りません。
そして、進化中!
Commented by ユウ at 2006-11-25 09:55 x
17才の頃は、絵を描くこととうる星やつらに夢中でした。漫画好きの学友と喋ったり、ノートに落書き合ったり。旅行や映画、ボーリングしたり魚釣りしたり遊んでばかりだったけど、楽しい思い出です。
平野さんのラジオを当時、聴いたことがないので、どんな風に喋られるのか、ノリは、当時の話題は。聴いてみたいです・・・、またラジオ復活なんてあったら大歓喜なんですけど。
Commented by TOM at 2006-11-26 19:23 x
こんにちは。
先日の初コメント、文さんのブログを見つけて(教えてもらったんですけど)嬉しかった勢いと、お酒の勢いで、支離滅裂な文章だった様な・・・
すいませんでした。

「平常心」・・・そうですよね、「走れ」当時頂いた生写真にも書いてありましたね。
けど、むつかし~・・・・気がするなぁ。
まだまだ悩み多きお年頃。
所詮、「まだ人生の半分(統計上は)」って事なんですかね。

PS.私めの駄文を覗いて頂いた様で・・・ありがとうございます。
  また、おヒマな時にでもおいで下さい。