2月25日(日) 留美子先生との距離

Fumi Fumi Sta~tio~n  ふう・・・・  今日は打てます日本語で
ゆんべの 日本語入力ができないトラブルは いったい何だったのでしょう 
読みづらくて 失礼いたしました 
いろいろ アドバイスをありがとうございました そうか コピーペーストですね
じゃあ メール作成で書いて それを貼り付けてもいけたのかな ま 元に戻ってなによりです

それで 昨日の写真で言いたかったことね(英文じゃとてもじゃないけど書ける技量ナシ)
20日(火)発売の ビッグコミック オリジナル 3月5日号には
巻頭カラー 春吉例スペシャル読切 「高橋留美子劇場」が 掲載されていて
昨日 3店目の書店で ようやく入手
相変わらない <どうしてこれほどまで仔細にわたる>家庭描写ができるのだろう!
の 絵にもふきだしにも感服しつつ読み進むと同時に いつも私が
いちばん愉しみにしているのは 先生の手書き文字による 擬音 !

これはね 「うる星やつら」でも すごかった 
いちばんは やはり ちゅどーん でしたね
今回もね みっちり とか とたとた それから どたたっ 
など はいっているのですよ それはもう 効果的に  
で それはもう まぎれもない留美子先生自らの 手書き文字 なのですね
あああああ ナイスセンス・・・・

で 作品次ページに 「大吟醸 めぞん一刻」 読者限定プレゼント告知
が載っていたので
以前 留美子先生から ラムちゃんフィギアをいただいたときに 
一緒にくださった その一本を思い出したわけでした(それも 手書きのお手紙付きで!!)

それでね これは限定生産でしょう それに 先生直々にいただいたものですので
なので 私は栓をあけることは できないまま いまだ大事にKEEP!
だから もし この読者プレゼントで 万が一当たったとしても やはり私はそのまま
飲んでしまうことなく KEEPしておくのだろうなあ と 思った次第 なのでした
(お酒側に立つと間違っているのかもしれません が 私は心情を優先しました あしからず)

留美子先生は あくまでも 留美子先生 です
ありがたいことに 私も 長いこと ご交誼(こうぎ)をいただいています が 
本来は おいそれとは近づけるような方では けっして ありません
ですから 慣れ親しい間柄には なるべきではなく 
いまでもつねに そうならないように と 心にとめています 
もちろん 敬愛の念は 人後に落ちない と自負してはいますよ  当然!
[PR]
Commented by ユウ at 2007-02-25 16:21 x
高橋先生の新作読みきり、読みました。ちょっとしたことの積み重ねで、人と人の関係が壊れてゆくのは日常でもネットでも同じですから本当に気をつけないと。
 ちゅど~~~んは傑作ですね、あと僕は人を踏んだときの「ぶぎゅる」とか顔が赤くなったときの「ぼっ」とか他にも色々ありますけど、高橋先生の擬音が好きです。

文さんと高橋先生はとても親しくなさっているのではないかなと思っていましたが、馴れ親しく(こういう言い方もあるのですね)ならないように気をつけていらっしゃるのですね。親しき仲にも礼儀ありということですか、好きだから、尊敬できるからこそ距離を起きたい、とてもよくわかります。でも、僕はとても親しくなりたいという気持ちと常に戦争です。程よい距離感、難しいです。相手に甘えず、相手の気持ちを思いやることなのでしょうね。気をつけなくては。
Commented by うぐいすもち at 2007-02-25 18:01 x
日本語入力環境が回復したようで良かったですね。
緊急の際、コピーアンドペースト(他の状況で日本語入力が行けるのならそこから)はテクニックの初歩ですので、うまく使ってください。
ただ、ひとつのアプリケーションだけで日本語入力が出来なくなると言うことはあまりないので、全面的に日本語入力が出来なくなった場合、昨日の私の書込のサイトは非常に便利ですから覚えておいていただけばベターだと思います。

確かに、高橋先生の擬音表現については、あの当時として革新的な者があったと思いますね。
アメリカンコミックなどを見ても、日本の漫画のような擬音表現は全くないですからね。
そう言えば、海外版に訳す際、吹き出しのセリフはともかく、あの擬音達はどうしようもないため、外国で擬音のニュアンスが通じるのかと言う話が出たそうですね。
今では、海外のヲタク達は日本語をしっかり勉強してあの擬音達も理解している人も多いそうですが...