6月1日(月) HISの500マイル

Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 唄を聴いて泣く とか 絵を見て泣く
あたしは 料理を食べて泣いたことが いままで2回ある(って自慢じゃないですよ こんなことで・・)


絵はよくあります  唄を聴いて泣いたのは あまり記憶にないです
しかーし 泣かされました これはせつない


動十分心 動七分身 

これは 世阿弥の花伝書の 能の心得です
持ってる力の70%で表現して 観客には100%を感じてもらうような芸が理想 という意味ね
私の座右の銘です

清志郎さんは これをやってたのですね   あああやっぱり天才だったですね あらためて
私が17のときゲストでいらしてくれてね そのときからかわっていらっしゃいません ぜんせん
私のノートに落書きしてくれたっけなぁ・・・
お亡くなりになったときには なんか慌しくて対峙できなかった  



おくればせながら・・・  浸らせてもらってます
[PR]
Commented by 蝦夷王 at 2009-06-02 04:09 x
「スローバラード」なんか超絶名曲ですよね。
惜しい方を亡くしたものです。
Commented by 麦芽大王 at 2009-06-02 07:27 x
「RCサクセション」は麦芽が10代後半に
ど真ん中のバンドでした
忌野清志郎さんを追い続けた訳ではないので
その後どんな活動をされていたのか知らないことだらけでしたが
テレビでたまに見ると、不思議とこちらがホッとする方でした
亡くなられたその晩は、久しぶりにRCの曲を聞いてました。

Commented by アリスとテレス at 2009-06-02 23:58 x
正直、こんなにすごい人だとは.
あの日から、[You○ube]の再生回数は、優に100回を超えてます。
とある人の天才の定義とは「積極的な価値感情を広い範囲の人々に永続的に、しかも稀に見るほど強く呼び起こすことの出来る人物」だそうで。

やっぱ、天才。清志郎さん。
チャボは、○ ぬな!
Commented by まるくま at 2009-06-03 20:55 x
清志郎さんは姉が熱狂的なファンでしたので、聞く(聞かされる)機会が多かったのを思い出します。いろんな意味で気持ちを揺さぶる曲が多かったように思います。でも、最近は「これは!」という方が早くにお亡くなりになることが多くて…