<   2007年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Fumi Fumi Sta~tio~n
姉さん これからちょっとPCできない環境になります
3,4日後に まとめてご報告します  今夜の千秋のイベントも含めて
すみません  ちょっとまっててね♪
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n♪
いただいたコメントは 23日(火)の欄をご参照ください
男の気持ちが わかったかな? さて ノミネートした10曲は以下・・・


      1  ff (フォルティシモ)   /  HOUND DOG
      2  アイ・ラヴ・ユー, OK  /  矢沢永吉
      3  酒と泪と男と女  /  河島英五
      4  大阪で生まれた女   /  BORO
      5  悲しい色やね  /   上田正樹
      6  雨に泣いてる(日本語ヴァージョン)  /  柳ジョージ&レイニーウッド
      7  氷のくちびる   /   甲斐バンド
      8  SOMEDAY  /  佐野元春
      9  戦士の休息   /  町田義人
     10  SWEET LITTLE DARLIN'  /  浜田省吾



Bigな男さんは『戦士の休息』について
        この歌の歌詞はもちろん男の目線からで、
        男はみんな戦士であれ。
        そして女性も男を戦士だと思って扱ってくれと、言っていると思います。
        別れの歌ですが、2番の歌詞に
        「頬に落ちた熱い涙 知られたくは無い」
        と強がるところが逆に弱さなんですがね。
        これは男が思っている勝手な男の美学ですので、
        男にしか分からないとも思います



とのコメント 作詞は山川啓介さん いまどきのJーpop歌詞とは やはり趣が違う感じね
こういう男には 女はしっかり惚れるのかな  
TOMさんは 3~7の曲には「男の悲哀」も 感じられるとのことで
まあ 男の人生いろいろたいへんなわけですよ (←って なにまとめてんだ!?)

で 肝心のふみいちは ハイ もうこの曲しか 姉さんには来ません


          雨に泣いてる / 柳ジョージ&レイニーウッド



お見事的中してくれた方は TOMさん ミスタードンキーさん misia&momoさん
神戸の谷村くん 今も「走れ」が離れないひろとし君 アリスとテレスさん
それから オリオン哲也くん!!
 以上名(^^)v
初参戦は かなびぃと スカイウォーカーさん 
ありがとうございました 39です(^-^)☆
的中のみなさまにお送りするものは なにやら考えますので 少々お待ちを!


でね 柳ジョージさんは井上尭之さんを 心底尊敬してらっしゃる方で
初めてお会いしたときには 90度頭下げて 顔も見られず 話もできなかったくらい
感激して緊張して タイヘンだったという有名なエピソードがあるのでした

で いまさらですがよくわかる解説 → だって 声もギターもカッコいいじゃん♪
的中の皆様 同意ですよね(๑→ܫ←๑)  ハスキーっていうのは惹かれる声だな・・・


それにしても 今も「走れ」が離れないひろとし君やオリオン哲也さん
当時私が「走れ!」で喋ったこと 憶えていてくれているとは 感激
で 一方では ほんと 自分の発言にはどんな些細なことでも正直であって かつ
責任を持たないと ダメですね  あたしゃずいぶん ちゃらいことも言ってたのかなあ
今後ともどうか こまごまご指摘もお願いいたします



今月は「男の唄」から選んでみた 以上 10月のふみいちを当てろ!? でした♪
みなさま ありがと~~~~~^0^  ♪ weepin' in the rain ♪♪

追記 
オリオン哲也くん ごめんごめん コメントの方ばかり気にとられていて
お見事リストに明記するのを忘れてしまっていました ダメだなあ 申し訳なし
ちゃんとお見事プレゼント送りますので まっててね♪
それから5枚下ろしさん そろそろ本気出して当てますか(#^.^#) あはは



 
[PR]
これが 納豆昆布 です
d0082944_1303039.jpg
場内の
秋山商店さんに
パン用の
くるみと
松の実を
買いに行ったら
オマケに
持たせて
くだすった

納豆昆布





文字通り 粘りのある昆布です 
噛み応えもほどほどあって 噛むとトロトロしてきて・・・
味はご想像の通り で うまいっス 
まんまでもいけるし 熱々のご飯でもいい みそ汁に入れるとネバが一層出るでしょう

ここで 感心したのは その切り方です  この超千切り
いずれにしろ この昆布を口に入れて 最も美味しいと感じるサイズ
それが この切り方なのだと思うのですよ  (黄金律とはいわないか・・)
物は同じであっても
でかすぎても 分厚すぎても  旨いとは感じないのだと思う


でね 刺身もそうなのですよ  切り口の大きさとか 厚み
それも 魚の種類によって 最も適した「サイズ」があるはずなんだ
寿司ネタも きっとそうね でかけりゃいいってもんじゃない

刺身をひとくちで食べて そのさかなを旨いと感じる 垢抜けて洗練された「サイズ」 


いずれにしろ この納豆昆布の販売者が このサイズでこれを世に出した
ということに 姉さん感心した  というオハナシ
[PR]
いま 掲載しておかないと 次は ないかもしれない
よくぞ 撮っておいてくれました photo by naomi chan @chiaki
よくぞ 取り出してくれました お客さま^0^

これが 「きつねげんげの きつねげんげ」 です
d0082944_44955.jpg
4.5キロあった
このさかなの
頭の煮付け

胸びれの
その根元に
ついているコレ

魚体そっくり!
ふっくら
ちょっと
長い姿
なのです




とはいえ 私も食べてはいないのですよ 
正しくは 食べそこね あるいは 出遅れて完売だった
知っているのは 煮こごりだけ・・・

煮付けにしたその味は 姿からは想像もできないほど 身もキメこまやかで
ほんわり上品で たまらない旨さ だったそうです  へえ

いずれにしろ 愛らしい きつねげんげのきつねげんげ でした
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n
ロマン を広辞苑でひくと 『夢や冒険への憧れを満たす事柄』
で 例として 「男のロマン」 とあるわけです
そ 「女のロマン」などとは けっしていわない 女は超現実的ですからね
いいねえ なんか そんな夢を持てる男は・・・
ま 女はそういった性を持ち合わせている男に 尽くすのが 性かもしれないけれど


さて 10月の「ふみいち」 は 「俺の唄」~男のための魂のうた~ からのチョイス♪
渋く、力強い、本物の’男歌’ばかりを集めた・・・・ とあるけど そうなの?


1 ff (フォルティシモ)   /  HOUND DOG
2 アイ・ラヴ・ユー, OK  /  矢沢永吉
3 酒と泪と男と女  /  河島英五
4 大阪で生まれた女   /  BORO
5 悲しい色やね  /   上田正樹
6 雨に泣いてる(日本語ヴァージョン)  /  柳ジョージ&レイニーウッド
7 氷のくちびる   /   甲斐バンド
8 SOMEDAY  /  佐野元春
9 戦士の休息   /  町田義人
10 SWEET LITTLE DARLIN'  /  浜田省吾


 

こう並べてみると あたしにゃ あんまり来ない・・・ 
やっぱ男じゃないから わからないのかな
で 唯一(^^)v の曲がありました ので それがふみいちですね

今回は おれいちには 「よくわかる解説」つけておいてね
姉さん ベンキョーしま~す
あたいちでは 果たして私のように どの曲もあんまり来ないのか否か 教えてね(^^)v

さてそれで 今回は「ふみいちヒント」出します
   世界中のアーティストのなかでの「ふみいち」だったら クラプトンかも
   じゃあ 日本に限ってといわれれば・・・ 井上尭之さん かなあ・・・
[PR]
今日は「小鉢三昧」後の 初ランチ 
d0082944_23304525.jpg

「この バター炒め おいしいわねえ」 と鎌田さんに声かけた
そしたら アタシの斜め左にいたおやっさんがリアクション
さっそく 「俺もそれ」 といって たのんました  
きのことスミいか のバター炒めです バターの香りとコクが グッ(^^)v

どんぶりは めばちまぐろの なかおち  これはか~なり私好みだった

さて 土曜は私も客のひとりでは ありましたが
あらためまして 20日(土)鎌田イベントへご参集くださいましたみなさま 
たいへん ありがとうございました 
忌憚のないご意見ご感想と また もし次回のチャンスあらば その折へのリクエストなども
本人に直接いただけますと たいへんありがたく存じます
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n 平野 文です ども
文化放送 日曜朝10時からの 「ビューティフル・サンデー」#3
今日の話題は 駅弁と おはがき&メール感謝 (以下抜粋)

行楽の秋 ですから
で 列車に乗ると 座ったとたん駅弁を食べたくなるワタシ
あ 太田(アナ)さんもそお?  いやあ あれはなぜでしょうかね
昨今の駅弁は 味もあがって しかもご当地弁当も豊富になってナイス

一度食べてみたいと思っているのは 東京弁当
東京の老舗の逸品を ひと箱に集約した快作だそうなのでね
だって 築地の「すし玉青木」さんの玉子焼きが入っているんですぜ 
この¥1600は 価値があると思う

百貨店やスーパーでも <駅弁フェア>は人気ですね
主婦が家族分買って 晩ごはんにしちゃうらしい (でも他にちょっとはおかずつくってね)
せんだっての山形からの帰りは 車内でご当地牛すき弁当だったかを食べちゃった(^^)v



そして さっそくにいただいていました おはがき&メール(^-^)b ありがとうございます♪
選んでいるのは 進行構成を組んでくださっているS氏です
そしたら アリスとテレスさんと misia&momoさんの2通が 採用されてました
うひょ~  このDJブログでもいつもお付き合いいただいている方々ですから
私は照れました^^;  あまり親しげにしてしまうと 番組を初めて聴いてくださっている方に
ちょっと(内輪っぽくなるので)申し訳ないし かといっておふた方に初めてぶるのも変ですし
うれしく照れておりました ありがとうございました また送ってね♪


リクエスト曲は ピンクレディーの ペッパー警部
もちろん曲紹介 させていただきましたよ  うひょひょ
このコーナーは おはがき&メールの内容から 話題を広げていこう
ということになりました そしてリクエスト曲でしめる という按配ね いいいいいいいっすねえ

ぜひまた ご意見ご感想もお寄せください ラジオもみんなで創っていかれるから楽しいね♪
[PR]
「小鉢三昧」鎌田料理長は 17品目も こしらえてくれました^0^

みなさん 出てくると間髪入れずに箸をつける という
料理人にとっては 理想的なお客 なのですが 食べる速度もはやいはやい「食べました!」
なので 「次 まだあ~?」 のウェイティング状態^^;

すると こういうのが 出てきたのです
d0082944_1222145.jpg

に に 肉ですよ

黒豚の角煮

千秋本店にて 
肉!
は は 初めて
ですよ(ノ゚ο゚)ノ







サ サ サプライズ  ひぃぇ~~~い(ノ゚ο゚)ノ
このときだけ 居酒屋千秋^0^

コレハスゴカッタ  縦にも横にも 箸を入れるとすすっす~ っと切れる
口に含めば まろやか やわらか じゅわ~っと甘い肉汁が・・・・

これじゃあ 月曜日から仕込んでいたはずです 
肉は 千秋の入っているビルの同じ一階に店を出してる 
肉の名店「日本橋 日山(ひやま)」さんの 黒豚   ここの肉はウマイし問屋価格!
で 素材抜群 煮方抜群 味付け満点 おかわりした人いるでしょう?



次の箸休めが まあ いいアクセントだったこと(^^)v
d0082944_1217462.jpg
マリネ
なのですが
この白いのは
カブの皮
なのです
赤と黄の
パプリカ
いいでしょう

南蛮漬も
そうですが
酢の按配がナイス





うるうる満たされていると なにやら・・・・
d0082944_12361415.jpg


d0082944_123645100.jpg


d0082944_1237231.jpg

んん??
これがその
「?」
ひと品ですかあ?

コラーゲン
ぷるぷるだ




d0082944_12382434.jpg


d0082944_12402081.jpg


d0082944_12225024.jpg


なんの煮こごり?
なんの
煮こごり??

これ

きつねげんげの
煮こごり(ノ゚ο゚)ノ







「?」のひと品は コレ↑でした
月曜 きつねげんげ というめずらしいさかなを一尾入荷
糸魚川産の4.5キロもので 日本海側で食べられているさかな だそうです 
地元の方 ご存知ですか? 
千秋では この煮付けだけを食べにやってきた方もいらしたらしく・・・  
なにしろ コラーゲン ぷるんぷるんで 
煮付けにしたくちびるなんかjellyだったとか です

ですからこの煮こごりも やわくてぷるん 
身質はキメ細やかで やはり柔らかかったです うふふ


d0082944_143383.jpg
こちらは
まぐろの
竜田揚げ


みっしりまぐろ
しょうが味は
箸がすすむね

仕事してます



d0082944_14273793.jpg
これも
いいでした~
さといもの唐揚げ

そっか先だって
黙々と
皮むきを
していたのは
コレ用だったのね

煮物じゃないのが
いいいいいいいい





d0082944_146372.jpg

こ~れ~も~
仕事してます

かぶの潮煮

鯛の身入りの
潮汁で
かぶを煮てます
プロの味
上品のきわみ
ですね







そして さあ ご飯だご飯だ(^^)v
d0082944_1411340.jpg

てこね寿司!

なのですが
具はいっぱい
白身 赤身
蛸もあったよ
うめっ(^^)v

海鮮てこね寿司
大葉のアクセント
ポイント高し♪





d0082944_1413749.jpg

こちらは
そぼろ丼

といっても鶏じゃあ
ございません
まぐろの
そぼろ丼

まあ さっぱりして
品のあること

ねぎま汁
と 相性抜群^0^




と 以上小鉢は17品目 いやあ ごちそうさまでした
一週間の仕込みを 我々は2時間余で ぺろりと平らげてしまった
写真をごらんのみなさま 家庭で再現可能なもの揃いです
ご希望のレシピあらば お知らせするとのことです
うん これでわが家も 居酒屋ビストロじゃ(๑→ܫ←๑)

d0082944_14394493.jpg


鎌田サン
ごちそうさま~
でした (^-^)☆・:*:・゜'☆・
[PR]
ついに鎌田料理長の イベントデビューがやってまいりました(^-^)☆
ランチで好評の「日替わり小鉢」を 夜にも食べた~い
というリクエストにお答えしての 『小鉢三昧』イベントです
小川サンは 10品目くらいでいいぞ だったそうですが

当日のお品書きは・・・・
d0082944_2362580.jpg

すごっ(ノ゚ο゚)ノ

これらをよ~く見ると
どの品も
むちゃくちゃ仕事してますよね

どうやら月曜あたりから
仕込みをしていた模様
下の方に「?」もあって
それを加えると
17小鉢もあります
「?」は 出てからのお愉しみ
だそうです

で 店は11席ですので
2部入れ替え制でした
私は第1部の客
そしたら他の10名も全員
「全品目食べま~す」注文

鎌田料理長
てんてこまいでびゅ~(ノ゚ο゚)ノ




そして 今日は刺身がお通し!
d0082944_2513680.jpg
お刺身3点盛り

本まぐろと
これはこぶ鯛

甘み抜群
熟成度満点




d0082944_393585.jpg
こちらは目鯛

やはりこちらも
甘み抜群
熟成度満点

両方上品でグッド
でしたが
目鯛の方が
脂がのってました

いずれにしろ
食べごろ食べごろ





さて そして 小鉢三昧開始♪

d0082944_3211995.jpg

れんこんの
きんぴら


れんこん(はす)は 私も好物
れんこんファンて 多いですね
このシャキシャキ感が
たまりません




d0082944_3241765.jpg

こんにゃくの辛煮

これも
小鉢の定番
酒がすすみますぅ




d0082944_3264890.jpg

南蛮漬は
鎌田さんのお得意

これは
きすの南蛮漬



d0082944_3371346.jpg

万願寺唐辛子
の炒め物


さっと油通し
しただけの
これまた
シャキシャキ感が
抜群♪
個人的には
かなり好き♪♪



d0082944_3402782.jpg


剣先いかの
マヨ炒め

玉ねぎ入り

千秋は
マヨは
キューピー派です




d0082944_3323929.jpg

厚焼き玉子
鎌田スペシャル



d0082944_344698.jpg
賀茂茄子の
冷製煮物

煮る前に一度
茄子を揚げるの
すると煮汁が
浸み込み
やすくなる
ジューシ~
しかも
あとくちに
ほんのり
油の香りが残り
これがスゴイ♪
高ポイント♪♪



d0082944_3281325.jpg
これは美しい
おくら・みょうが
長芋
そして
金時草のお浸し

金時草
(きんじそう)は
金沢の野菜
熱を加えると
ねばりが出ます
ちょっと
苦味があって
おいしいよお




d0082944_3573115.jpg

久々のさかな^^;
ぶりぶり大根♪ 

このブリの
柔らかさ

プロの煮方ですね
堪能堪能






                                         




                                             (その2に つづく)
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n
みなさま いつもコメントをありがとうございます その手間にも感謝です

さて いまや 新社屋に引っ越した文化放送は JR浜松町駅の真正面
都営地下鉄大門駅からは 地下から直行できることを知り びつくり
わが家からは 車だとほぼ一直線 3回曲がるだけで着いてしまう 
地下鉄でも車でも20~30分くらいかな

で 日曜午前10時から始まった「ビューティフル・サンデー」の話なのですが
そのなかに 毎週銀座について語るコーナーがあってね
それは ちょいと芝居仕立てで 相方の太田英明アナさんが先生役で
「小学生のフミちゃん」に 銀座今昔を語って聞かせる という設定になってます

そのコーナーの前後には ~銀座をそぞろ歩く 太田先生とフミちゃん・・・~
といったような 説明ナレーションがついているのです が
それをね 文化放送の丹羽孝子さんが 読んでくださっているのですよ

いやあ 私にとっては 恐れ多くも・・・ で

というのも
丹羽孝子さんは かつて「走れ!歌謡曲」の 私の前任DJ(曜日はちがいましたが)だった方
いまで言うなら 当時の 超人気女子アナですよ
実に可憐なお声で マドンナというより アイドルアナだったのですよ 
まだ みのもんたさんも 文化放送のアナウンサーだった時代です
ということは それは もうかれこれ30年前のことなわけ

それがね いま現在恐れ多くも そのコーナーで語っていただいている
そのお声がね 当時とまっっったく変わっていらっしゃらない!
ホントにホント ホントに敬服 ホントに驚異です  脱帽・・・



で 以前も 話したとは思いますが 
というのは 人間の身体のなかで 最も衰えが遅い機能なのね
で 自分でもわかっちゃいたけど やはりそれを目の前で 明かして見せていただくと
あ もうこれは 絶対だと 一層公言できてしまうわけ なのですよ

むろん我々は すでに筋肉が柔軟な世代のうちに
声帯の周りの筋肉を 鍛えて(しまって)いるので  その「不変度」はより顕著かもしれない

でもね みなさま 
普段から 喋れ~^0^ 笑え~^〇^ ゼッタイに老化は遅くなる はず
一人暮らしは テレビに向かってでもいいから なるべく喋れ~^0^ 笑え~^〇^
だって 団体のかしましいオバチャンたちは 見るからに元気そうじゃろ?
[PR]