<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Fumi Fumi Sta~tio~n
せんだっては「遠洋漁業」でしたが
今回は 国内ですのでまあ「近海」でしょうかね えへへ
2~3日の予定ですので また まっててね^0^

お土産は  う~ん 余裕があればがんばって見つけてきます
また留守番 よろしくお願いしますね  じゃ~ね~

(2日(日)の「ビューティフル・サンデー」は リアルタイム編集なしで録音してきました)
[PR]
今回の「能登を食べる会」 のために能登に下見にいった(とされる)
小川組一行を 現地で出迎えてくださったのが
輪島の老舗 柚餅子総本家中浦屋の 三代目店主・中浦政克さんでした
柚餅子はゆべし と読み 伝統の銘菓(私は子供のころ食べてた記憶があります)
今回の最後の【甘味】が その中浦屋さんの柚餅子と水ようかんでした
d0082944_23402877.jpg
輪島では
水ようかんを
冬に食べる
習慣がある

そうで

白いのは
そば味!

みずみずしい
そば味って
初体験
コレ
すげ~うま
かった(#^.^#)



中浦屋さんのゆべしは 丸柚餅子(まるゆべし)です
どんなものかは読んで字のごとくで
その製造工程は めまいがしそうなほど手間隙のかかったものです
写真のように 薄くスライスしていただくのがベストです ブランデーにも合いそう♪
東京なら日比谷で買えます


以下は 今回ご参加くださった湊町の嫁サンのコメント抜粋です

     うれしい!楽しい!おいしい!
     こうばこがには、出会えてよかった一品です。
     能登の漁師さんが届けてくださったお刺身には、能登の奥深さを感じ、
     何度でも現地に行きたいと感じさせてくれました。
     人生、何割か得したなぁ。
     能登の大自然(深い緑に囲まれた澄んだ海)を目に浮かべながら、
     奥深い能登の味覚を堪能したのでした・・・。



能登の魅力は人 だと思う
私はまだ二度しか能登へは行っていませんが とても好きな土地です
「能登はやさしや 土までも」    能登のみなさま ありがとうございました
[PR]
【酢の物】は 能登名産のなまこ酢 それも青と赤
これがまた愛らしい蓋つき小鉢に入っていて きゃあ~かわいい~ だったです
d0082944_13353564.jpg
こちらが青なまこ
歯ごたえ
あります
ツルコリで
ちょっとヌル
噛むごとに
その三拍子が
なんとも絶妙に
からみあって
くる

この旨さが
わかるのは
日本人だけか



こちらが赤なまこ 青の二倍くらい高価なのです
d0082944_13463856.jpg
青に比べると
ヌルの厚みが
あって
コリが後に来る
柔らかで甘い
かなり旨い

高価な珍味を
こんな2種とも
一度に味わって
しまって
いいの??
と身内ながら
思いマス・・・



なまこは 生のままだと 磯くさいし生臭い(らしい)
だから昔から 茶振り海鼠(ちゃぶりなまこ) にしたそうです それは・・・
下処理をしたなまこを 番茶(あるいはほうじ茶)で さっと霜降りにする ということ
そして すぐ冷水に浸す
湯ではなく茶にするワケは なまこ独特の生臭みをとりのぞき
身をやわらかくする効果があるそうです(生はコリッコリらしい)
その下処理の具合とか 茶の温度 霜降りの按配などで 出来もかわるのだろうなあ

それからなんといっても の味でしょう
この酢は かつおの香りがあがってきて 酢のツンとした感じより 
むしろ甘さが出ていて おいしかったのだわ
厨房のゆうじさんに尋ねたら なまこの味を殺さないよう 飲めるまでの薄味の酢
すなわち 吸い酢 にしてあるというのでした(飲めばよかった・・) 
この味によっても なまこの印象はかわると思う ツンとかクンが強すぎては・・ね

ついでながら調理用語辞典によると 酢の英名【vinegar】ビネガーは 
その語源はフランス語の【vin】(ワイン)と【aigre】(酸っぱい)に由来する とありました



さあて そんなことより「能登を食べる会」の 【逸品】こ・ち・ら (゚o゚)
d0082944_1446830.jpg

This is SEIKO って ホントです
コレ ずわいがに のメスで 築地では「せいこがに」と呼んでいます
能登(北陸)では 「こうばこがに」 それも「甲箱がに」だったり「香箱がに」だったり
「香箱」とは お香をいれる箱のことで その箱とこの甲羅が似ている故 
というのがいわれらしいのです 女性とかけてあるのでしょうが 美しい表現でいいですよね

それでまあこの甲羅の中 すなわち内子(うちこ)は こ~んなだったり(゚o゚)
d0082944_14571946.jpg

こ~~んなだったり (゚o゚)(゚o゚)
d0082944_14595181.jpg

外子(そとこ) もあった (゚o゚)(゚o゚)
d0082944_1505733.jpg

オスのずわい
その下敷きにされてたけど 脚の付け根にはみみみみ・そ (゚o゚)(゚o゚)(゚o゚)
d0082944_1535959.jpg

あああああ これ私の向かいのKさんの殻
d0082944_1551358.jpg

こっちは となりのKさんの殻
d0082944_156962.jpg

いちばん下の外子はあとから大事に↑たべてましたぜ
私はあまりかにはたべないのですが・・・ やっぱ みそとたまごはうまいや コレ実感


おもいっきし堪能のあとは・・・白飯で【お食事】 で おかずは・・・
d0082944_15205110.jpg

いしりで(小川サンが)こしらえた浅漬け↑ と 自家製「このわた」↑↓
d0082944_15354812.jpg
このわたというのは
なまこの
腸管(わた)の
塩辛
です
イカの塩辛は
イカが入るけど 
「このわた」は
腸管だけ 

ぬめり感や
食べた感じ

ご想像の通り 



で この味は・・・と卓の全員で考えた結論は
このわたは 海の味 なのですよ
たとえば子供のころ 海で泳いで浜に上がってきて おかあさんに濡れた頭を
タオルでふいてもらっているときに ふうっと香る あの香りの味というか・・・
なまこは生のままだと 磯臭いらしいのね だからその香りと塩気とが混じって
それになまこの「わたのにおいというもの」 が加わって・・・ って感じですかね
いずれにしろ 珍味でございます


(つづく)
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n  今月もご参加ありがとうございます
11月の「ふみいち」は さあ 今日は歌うぞ わたしの十八番~(^^)v


         1 青春時代  /  森田公一とトップギャラン
         2 また逢う日まで /  尾崎紀世彦
         3 気絶するほど悩ましい / Char
         4 津軽海峡・冬景色 / 石川さゆり
         5 時代おくれ /  河島英五
         6 たそがれマイ・ラブ / 大橋純子
         7 もしもピアノが弾けたなら /  西田敏行
         8 勝手にしやがれ /  沢田研二
         9 笑って許して /  和田アキ子
        10 恋のダイヤル6700  /  フィンガー5


意外な曲かもしれないと 自分では思っているのですが・・・
初参加は YUKIさん Masahiro さん そして紅花おやじの妻さま ありがとうです
この 初お三方のイメージでは ふみいちカラオケは フィンガー5 と たそがれマイ・ラブ
この2曲も多かったですよお


さあ 今日は歌うぞふみいちカラオケ十八番 正解は・・・


         津軽海峡・冬景色    石川さゆりさん  (^^)v


わかりやすい解説 →→  だって演歌ど真ん中なんだもん^0^
紅花おやじの妻さま あなたいちとわたしいちは おんなじなのに・・・

そこでど真ん中お見事さまは・・・  ラスト参加だったおゆきさん ミスタードンキーさん
そしてななせななサン sachikoさん アリエルさん 女性陣と
11月23日がお誕生日だった おめでとう~オリオン哲也くん  以上6名でしたぁ(^^)v

みなさまには 遠洋漁業で入手してきたクリスマスカードを お送りすることにします
まっててね♪  ななせななサン おゆきさん 非公開コメントで
カードのあて先教えてください まってます♪


ところでひとつ気になるコメントが・・・ 近畿のおとうさん

     ふみいちは、  1.  青春時代  /  森田公一とトップギャラン  で。
     理由としては、薄っすらと、ふみさんが歌っていたのを
     聞いたことが有る様な無いような記憶があります



いやああ もしそうだとしてたら 本人もとんと遠い記憶となって
うっすらどころか さっぱりと消えております そんなこともしていたのね
でも選ぶとしたらやっぱ「津軽海峡・冬景色」 だなあ  すんません(>_<)

みなさまいろいろ考えていただきありがとうございました
以上 11月の「ふみいち」を当てろ!  でした  まったね~~(^-^)
[PR]
せんだっての地震では 能登・門前町の被害が大きかったことは ご存知でしょう
総持寺(そうじじ)の石灯篭が砕けていた映像も みなさまの目に入っていたことと思います
「築地魚河岸三代目」の能登の話で登場した「星田さん」は 実在の人物で
能登のその総持寺のとなりで 
【手仕事屋】さんという手づくり豆腐と蕎麦を出す店を営んでいる星野さんという親父さんです
復興の際は「地区長」さんとして ホントに奔走なさっていらしたのです

4,5年前 私が能登を尋ねた折 初めて出会った地元の人が星野さんでした
「初めて」が星野さんでなければ これほど能登のすべてに興味を持つことは
なかったかもしれません  「旅はひと」と思います
d0082944_15233294.jpg
ここがその
手仕事屋さん

「能登はやさしや
土までも」


という言葉を
教えてくれたのも
星野の親父さん

この右側一角が
総持寺




【先付け】
これがまずその 星野さんの【手仕事屋】の「ちゃわんとをふ」
d0082944_15325914.jpg
味が
やさしそう
という感じが
わかるでしょう

子供用の
ごはん茶碗で
すくって
つくるそうです
なにも
かけないでも
味がありウマイ





こちらはごま豆腐
d0082944_15422711.jpg
口に含むと
豆腐の味
なのです

でも
最後になると
ゴマの風味
鼻腔にあがってくる



これは 珍味・くちこ の一部  fr. 森川仁右エ門商店(穴水町)d0082944_1642810.jpg
なまこの卵巣
を塩して干したもの

粘りある卵巣を
物干しにかける
ようにして薄く
干していく
仕上がりは
三味線のばち
のようになる
高価な珍味
これは
持ち手に近い
方の部分かな!?



【お造り】は 厨房でのぞいた刺身の盛り合わせ
d0082944_1623169.jpg
出世魚のブリは
築地では
いなだ→
わらさ→ぶり


北陸あたりだと
ふくらぎ→
がんど→
ぶり

という呼び方

で これは
「がんど」ね
ほどよい脂




赤ばい貝 と 袖いか 他に ふくらぎ と 馬面はぎ
d0082944_16305764.jpg
袖いか

8mもあったそう
ねっとりしてて
この 身の厚さ
歯にイカが
入ってくる
感じ!?



【焼き物】 さわらの塩焼き (七尾)
d0082944_16424837.jpg
ほんわか
やわらかな
さわらの
いつもの
塩焼きの味

皮目がうまい
塩の按配も
きめてです
かね






                                                    (つづく)
[PR]
「ビューティフル・サンデー」#7
番組冒頭にて 文化放送の 来年のカレンダーができてきていたのでそれをきっかけに
自分のいちばん大事なもの のはなし


というのもそのカレンダー 局アナのみなさん24名が ひと月にお二人ずつで12枚の構成
ご本人たちはモノクロで それぞれが自分のいちばん大事なものを携えて写っていて  
その「もの」だけがカラー というもの (けっこう売れるそうです)

そのカラー部分は ダウンジャケットだったりコンサートチケットだったり
みなさん身の回りのものを お持ちで・・・
で 私のお相手太田(アナ)さんは 11月に載っていて 手にしているのは家族写真

知ってか知らずか 今年から11月第3日曜日は「家族の日」 と政府が決めたそうで
ついでに 11月22日は「いい夫婦の日」でしょう 絶好ですね

太田さんは 見開きで4枚入るミニアルバムをデスクの引き出しに入れていて
辛いことがあると毎日それを取り出して眺めている というのね
それでそのアルバムが 自分のいちばん大事なもの というわけで
(この際 大事なのがアルバムなのか 家族なのかは おいときマス)

で その「家族の日」には 内閣府の統計によると「団欒がたいせつ」
という希望が多かったそうなのでした


まあ そんなハナシを広げていたのですが
さて 振り返りますと・・・・  自分にとっていちばん大事なものは??
で そんなカレンダーみたいにして写真を撮るとなると
どんな自己構成をしてみるのだろうかしら・・・・  と 考えてしまいました




あのね  もうだんだんとね お金では買えないものが 大事なものになってくる
のでは ないかしら・・・・ ね

太田さん かなり極めていない?
(で 太田さんはQRのHPに載っているプロフィールとは まっっったくイメージちがうよ)
[PR]
きれいでしょう 能登直送のブリの若魚「がんど」 築地では「わらさ」と呼んでます
d0082944_2161066.jpg

今日は千秋・はなれにて「能登を食べる会」 その厨房に並んでました
この「がんど」もう少し小振りだと ↓こちらの「ふくらぎ」 築地では「いなだ」と呼びます
d0082944_2191586.jpg

馬面はぎは こんなほどこし
d0082944_2205118.jpg

こちらは 赤ばい貝 つぶ貝みたいな味 能登ですな
d0082944_2222528.jpg


さて 本日のお品がきは こんなふう
d0082944_2233726.jpg

かなり濃い~~くて みんなワクワク 
写真整理して 少しずつアップします みてね~(^-^)
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n
やってきました今月も 「ふみいち」いくよ~~~(^-^)

もうわたし 状況的には師走モード真っ只中 なのですが みなさまはいかが?
それで まだみんなとはカラオケになんか 行ったことがないので
さあ 今日は歌うぞ わたしの十八番~(^^)v


         1 青春時代  /  森田公一とトップギャラン
         2 また逢う日まで /  尾崎紀世彦
         3 気絶するほど悩ましい / Char
         4 津軽海峡・冬景色 / 石川さゆり
         5 時代おくれ /  河島英五
         6 たそがれマイ・ラブ / 大橋純子
         7 もしもピアノが弾けたなら /  西田敏行
         8 勝手にしやがれ /  沢田研二
         9 笑って許して /  和田アキ子
        10 恋のダイヤル6700  /  フィンガー5



以上10曲 これらはすべて 阿久悠さん作品です
で このなかで 私がカラオケで歌う曲が たった一曲ありあり~
それを 今月の「ふみいち」 といたしましょ~~!
他の9曲は 歌ったことが ありませ~ん  それくらい際立った一曲かな
意外といえば 意外な一曲かもしれないよ

で みなさまのおれいち このなかならどれどれ? おしえてね(^-^)
はい いつものとーり 締め切りは26日(月)いっぱいね  では4649~♪
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n  久々の肩こりで キビシ~っ
そろそろ 車やら化粧品やらのカレンダーが 届き始めました
年賀状も 出来上がりメールが入っていましたし 
スケジュール帳のレフィルも 買いに行かねば
原稿は 年末シフトでせわしい せわしい・・・  

今週は千秋deご飯も していませんでしたら 知らぬ間にこんなおしらせが・・・
これ 美味しいんですよ クワイやえび芋も・・  器や風呂敷まで築地調達品でね
あああ でもさあ これが出来上がっちゃうと もう年の瀬でしょう
もうちょっと 待ってよって・・ 

あ グチっちゃいかんですね  グチるのは与えられている愛情が少ないから
だって ある精神科のセンセーが言っておりました  ま まずいぞコレ・・・
[PR]
ちょっとちょっとぉ こうやって茹で上げるの・・・
------------------------------------------------------------------------------
d0082944_15361619.jpg
昨日発覚した
11月11日(日)の
能登・輪島の
かにまつり


そぼふる雨も
なんのその
だったらしいです

そりゃあ
こんなもの
目に入れちゃあ
そうなるでしょ




d0082944_15401044.jpg
「嫁ヨメコラム」
編集担当の
U嬢からのメール

「原稿よろしく
お願いします
私たちは
これから
かにまつりです」


もっちろん
返信しま
せんでしたっ!!



d0082944_15461199.jpg
なにっ
この湯気っ!

ずわいのメスは
甲ばこがに
といいます
はちきれてる
お・な・かっ

もうなにも
フォロー
しません
プリっ!
[PR]