<   2008年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

おおお おおま 召し上がった方がいらっしゃいましたか それはよかった
ミスタードンキーさんは偶然遭遇できたのですね よかったよかった
今回の 日を違えての食べ比べで まぐろは熟成によって
トロの あの白さが でてくることを 学習しました  味も比例して上がってきます

たべごろというのは 確実にあるわけだ

で ところでチョウくん ど~したの その膝痛ってのは・・・ 心配ですな
まぐろ屋の旦那さんにツーフー持ちが いらっしゃいましたが ソレ? (゚o゚)
膝が支えられないほどの体重じゃあないしね・・・お大事にね 

タカヒロくん 平成スペシャルごらんいただきありがとうございました
録音してても楽しかったですから  お楽しみいただけなによりです
いつだったか 特番になったテレ朝の「ウソバスター」も 好評で
今度はゴールデン枠での特番になるそうで  今日ナレ録りしてきました 
これも楽しいよ♪

さて 今月は千秋周辺は 鱧と大間で締めたようですね
SHINYAさんご夫妻も堪能されたようで よかったよかった
ま こういう有名品(?)は 後学の為に試食をしてみて
分相応だと思えば また熱望していたらいいのでしょう


それにしても まぐろはホントに人気がありますね
みなさんは 一番好きなさかなは? と問われたら 何と答えますか?
[PR]
昨日掲載した大間の生の本まぐろ  その3日後が↓これ↓
d0082944_292845.jpg




昨日のは さばいてブロックにしてから一日たったもの あれで中トロ 
上のは それから更に3日後 これで 赤身と中トロ

中トロが 明らかに別物でしょう
  
同じブロックからですが もちろんサクはちがいますよ 昨日のは食べちゃったですから
とはいえ 中トロの これほどの色のちがい

すなわちこれが 熟成ということですね


味はね うわついてすべるようだった脂が しっかり身にからんできました 
じわじわ 出てきましたな
これが 脂がのっているということなのでしょう
食感的には 若干柔らか味は増した感じ

そして何より芳香  香りが出てきました
本まぐろの特徴であるところの 酸味です 
特に赤身は その香りが顕著です
鉄分の匂い というか 血の匂い というか まぐろは動物なんだな
と実感させる香りが 鼻腔を突き抜けました  これぞ本まぐろの醍醐味
これですね


あとは 好き嫌いになります


参考までに こちらはケープタウンからきた 本マグロの中トロ 下は大間のです
d0082944_2281118.jpg

こっちだって 十分にすごいですよ

牛肉とまぐろは 腐る一歩手前が一番旨い っていう通説  んだんだ

で 小川サン「3日たったら 美味くなっただろ」 と言ってました はい
[PR]
200k の これが中トロ
d0082944_16485290.jpg

こうたっぷりと見るのも初めてなら 食べるのも初めてだわな 
大間大間大間と 周りで騒ぎ始めてからは たぶん初めてです

この 艶やかな赤加減  これで中トロ 

身の中に脂が混じっているのが 口のなかでよくわかる
それこそ トロっと 溶けるのだ

まあ 美味いです    まあっていうのはなんなんだ (*_*)


小川サンが言いました「もう2,3日たった方が 美味くなるな」  ソーナノ?
アタシ 2,3日待ちます!  





え~ JOさん breakalegさん 初コメントありがとうございます
おひさは 浦和の良樹さん タカヒロ君 まめしとぎさま トラオ君 お元気そうでなにより
ありがとうございます ♪ ♪
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 8月のふみいちラインナップは以下でした
     
     ちょっとしっぽり フォークデュオX10 

     1  白いブランコ / ビリー・バンバン
     2  空よ /  トワ・エ・モア
     3  戦争を知らない子供たち /  ジローズ
     4  精霊流し /  グレープ
     5  結婚するって本当ですか /  ダ・カーポ
     6  恋人もいないのに /  シモンズ
     7  白い冬 /  ふきのとう
     8  待つわ /  あみん
     9  いちご白書をもう一度 /  バンバン
    10  冬が来る前に /  紙ふうせん


さて ダントツだったのが いちご白書をもう一度
ブッピラピーコさん 六甲のどかべんさん ミスタードンキーさん 梅酒ちゃん
神戸の谷村1961さん 田島屋殿 近畿のおとうさん 今も「走れ」が離れないひろとし君

そして初参戦(ヤタッ)の5枚下ろしの妻さま がふみいちにしてくれました 39です

ピーさんが言うように たしかに「バンバンだ~いすき」って 言ってたはずです
なにしろ セイヤング時代のチンペイさんの「天才・秀才・バカ」コーナーでのバンバンの笑い
だ~いすきだったからなあ あの笑いにはお人柄が出てましたから・・・
会って話しをしたら ラジオとおんなじだったというのが ばんばひろふみさんですよ
そう あたしはバンバン自身がだ~いすきなのですよ


しっかしなあ・・・今回は ちょっとしっぽり フォークデュオX10 なんだもんなあ
で しっぽりのふみいちはというと・・・・ あたしは 白い冬 なんよ(ノ゚ο゚)ノ

ですから当ててくれたのはオリオン哲也さまっ(^^)v  ひとりだけっ!! 
お・見・事~~っ!!!


わかりやすい解説 →→→ だって しっぽりなんだもん・・・

いやあ バンバンしてくれたみなさま ごめん うそはつけないわたし
ですので哲也さまっ 久々お見事っ♪ やりましたですな
ひとりしか当たらないとき用の スペシャルカード送ります 待っててね♪♪
ご参加くださったみなさま ありがとうございました(´ー`)


てなことで 8月のふみいちは「白い冬」 by ふきのとう
どれくらいしっぽりしているか あらためて聴いてみてね♪
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 今月の「ふみの日」は第4土曜日 ということは・・
千秋はなれでは 恒例の「月例イベント」の食事会があったのだあね
コメントによりますと アリスとテレスさんミスタードンキーさん方は
その夜のお題目「鱧尽くし」のそれを ご堪能なさったらしいです(;゜O゜)

サプライズは 鱧しゃぶだったようです いいなああああああああ
で うらやむヨメに何かを感じてくれたのか 昨夜のことですが はなれにて
先付けにこのようなものを 出してくれました
d0082944_7525131.jpg


こういうのを おこぼれ っていうのだあね  ありがたいことでほんとに(^-^)

しっかひ これは他の卵とは別格でした
小川サンは「ただ煮ただけ」と言っていましたが まずはプチプチの歯ごたえ
これがまあ ほんのりの出汁のお味によ~くからんでからんで・・・・

卵などは 食感を愉しむものの類でしょうが このプチプチ感の程よさ
そして こういうのは決め手は出汁の味でしょう

まあ 食べ物は嗜好品ですが この歯ごたえと出汁の味とのバランスが
なんとも私好みであったということです 
先付けからかんど~できる食事は 気分がいいです

ごちそうさまでした
(これで始まった 鱧尽くしかいな・・・・ 今回はアタシも逃した魚は大きかった・・・
[PR]
あああ 美しいねえ
d0082944_172463.jpg


築地市場向かい朝日新聞社の 裏手にある 竹葉亭さんの鰻の丼 
お重でないところが私好み(^-^)
鰻は柔らか タレにキレがあり これぞ江戸前の鰻丼 という味だと私は思う
炭火焼きです

うなぎは 突然むしょうに食べたくなるものの ひとつ    じゃない?



子供のころばあちゃんから 「食べ物の好き嫌いがあると 人に対しても
好き嫌いが出てしまうので なんでも食べるように」 と育てられました
おかげで素直に育った ようなのですが 
二十歳を過ぎると(人への好き嫌いが出てきたのか) 食べ物にも その傾向が現れて・・
食べない! というのではないけれど 
敢えて目の色かえてかぶりつくほどじゃあないな というものがでてきました

そのひとつが鰻でね 長いこと食べなかったな・・・
それが30過ぎて 竹葉亭さんのうなぎに出逢ってからは 大好物になった
ヨメになったなら ここは小川家がお取引をさせていただいているお馴染みの店だったわけで・・

個人的には ここのタレの味が好きです 甘すぎずさらりとしていて 
けれどコクは ちゃんとあって ああこういうのが 東京らしい蒲焼の味なのかな
と 思うようになりました

器を手に持って食べたいので お重よりがいい
それに 残り少なくなったタレの浸み込んだご飯は 丼のアールから さらう方がいいしさ ♪


しかし蒲焼も 好みの出る食べ物 ではないでしょうかね
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 北京五輪も まあ無事終わったようで
今日からは 平常シフトでみなさまご出勤かな

オリオン哲也さんは 20日(水)に築地にいらしてくださったそうで ありがとうございました
私はこの日 早朝からず~~っと 場外にいたのですよ
事前にお知らせいただければ お昼どきに千秋にでも顔を出せたのに・・・ざんねん
23日(土)は 仙台からのこんちゃん お昼にほんとにチョットだけでしたけど
会えましたものね この日は場内につめておりました
みなさま築地へお越しの折は だめもとで よろしかったら予告をくださいね


築地の店舗めぐりは 明後日までの予定です
築地7丁目には こんなワインセラーの店もありマス
d0082944_21202198.jpg


酒屋の店主がソムリエ・ライセンスを持っているので 酒屋の2階を古葡萄という
ワイン専門フロアにしたのです
が この写真だけ見ると ここも築地!? という感じでしょう
いえいえ 築地はホントに食に関するものならな~んでも揃うのですよ
ついでながら 店店の店主はほとんど小川サンの顔なじみ  

オリオン哲也さんも 次回はディープに散策してね♪
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ なるほど・・・
能登は 人気があるのですね

我々が行っていたときには きゅうさま七尾にいたのね
16日(土)は 日中土砂降りだったのですが その間は 1時間半ほど運転中で
七尾の一本杉通りまで 行きました
着いたら雨は止んでいたので傘いらず
ついでに翌日はピーカンでしたので 天気には恵まれました

ブッピラピーコちゃんが 家族旅行でたずねていた輪島
15日(金)におりましたのよ♪
昼過ぎに 朝市の反対側の通りにある 柚餅子中浦屋さん2階にある
輪風庵という 洒落た茶屋で休憩してました

器はすべて漆でね これは「ほっと柚子香」
d0082944_95199.jpg


暖かいお茶も 漆の湯のみで 出てきました  輪島でなければアリエナイ・・・


こういうちょっとしたことでも 旅行気分を味わえますね
ピーさんとも 同じようなところにいたのね♪

能登はこれで三度目 まだまだ通いたい地です
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ はやいですねえ ひと月が・・・
それにここのところ 急に秋めいてきたでしょう 心がはやります もう冬服のことを考えたりして


さて ふみいちは まだ8月なのですが
ちょっとしっぽり フォークデュオX10 にしてみました みてみて♪


     1  白いブランコ / ビリー・バンバン
     2  空よ /  トワ・エ・モア
     3  戦争を知らない子供たち /  ジローズ
     4  精霊流し /  グレープ
     5  結婚するって本当ですか /  ダ・カーポ
     6  恋人もいないのに /  シモンズ
     7  白い冬 /  ふきのとう
     8  待つわ /  あみん
     9  いちご白書をもう一度 /  バンバン
    10  冬が来る前に /  紙ふうせん



なかなか名曲揃いですね それにどの曲も 曲調や詞に品があるような気がします
時代なのでしょうかね
今月は 連単などなくして ノーマルにふみいち&おれ(あた)いちでいってみよ~♪
「チーム嫁」のご参加も 歓迎でございます
知らない曲は y〇u tu〇e  でチェックしてみてね  余計迷曲揃いになっちゃうかな^^;
どれがいちばんしっぽり かな(´ー`)


では よろしくね ♪♪♪♪♪
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 七尾まで 足を伸ばしてみました
矢波の宿「さんなみ」さんから 車で1時間半
せっかくここまで来たからと 七尾の一本杉通りまで

こんな醤油屋さんがあるのです 鳥居醤油店  
d0082944_1863075.jpg


ブレててすみません  この設えが好きでね
会計もそろばんを使います
d0082944_1893448.jpg


醤油は計り売りです それも瓶で
鳥居醤油店店主の鳥居正子さんは
ペットボトルは使いません 空気が漏れるのと なんだか溶けそうだというのです

それは私も賛成 食品を小分けするときには 私も必ずガラス物を使います


いい仕事をしている方々は 全国にたくさんいらっしゃいますね
風光明媚な景色もいいのですが 我々はどうも 食と人への磁力が強いようです
[PR]