<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 2月のふみいち 今月は渋いでそ♪
締め切りは 約束通り 今月一杯(くらい)まで でしたから 発表はあした


では 今日の付録ショット(^^)v
d0082944_2225235.jpg



切り口の身の色合いと透明感 きれいで惚れ惚れ・:*:・゜'☆・
[PR]
はい これが壱岐のぶりでこしらえた ぶりしゃぶ用のぶりでした
d0082944_2313639.jpg

総勢30数名 これが出てきた途端 驚嘆の歓声があがりました
しゃぶ用といえど このたっぷり感も・・・

盛ってある野菜は長ネギ 白菜 そして肉厚のしいたけ(どんこ)
d0082944_23164213.jpg

ポイントは 長ネギと白菜の切り方ですね
白菜は千切り  長ネギは笹打ちという切り方 で
これが しゃぶとよ~くからむわけです

鍋には 鬼おろしの大根が(^^)v
d0082944_23222771.jpg

通常より 粗めのおろし方です  
ぶりしゃぶのときには 大根おろしみぞれに見立てて入れます
それは この時季のぶりが寒ぶりだから 雪見のイメージで そうしているのでも あるでしょうが
大根のタカジアスターゼなどが ぶりの脂と程よく中和して いい味を出すからではないかとも 
個人的には思う
だしはぶりの頭と中骨 塩とだし昆布が入っています

粗めの大根と 千切りにした白菜の 互いの透明感ある白さが なんとも上品で
この↑カットは 好きだな

ぶりは 背側も腹側もあっという間に火が通りました 
d0082944_2330961.jpg

2しゃぶくらいで充分でした  「ほらほら もお上げて上げて」なんて感じで
これまた ぺろりと完食  あああ一緒に食べたかったね♪


そして とどめの 氷見うどん
d0082944_23385355.jpg


この太さに 注目
氷見うどんというと もっと細めを 想像するでしょう 稲庭うどん程の・・
これは 氷見イチの魚問屋松本魚問屋の若旦那・幸一郎さんが
ぶりしゃぶだったら 「ゼッタイ太いほうがウマイ」 と言って手配してくれた地物でした
見るからに むっちり 歯ごたえもあって うまそうでしょ うまかったよ
松本さんち で食べているような感じになった  ごちごち♪

ぶりのだしが十二分に出ている 鍋のつゆに これはちょっとポン酢をたらしました
しょうゆだけ とか 塩コショウ とか おかわりごとに味を換えていたひとアリ



ラストの甘味
d0082944_2349323.jpg


関東でいうところの 道明寺です
関西ではこれを 桜餅 というそうですね   関東には 「桜餅」という別物があります
が 個人的には この道明寺の方が好みだな
このもっちり感と 桜の葉の香りあるしょっぱさ あんこは みずみずしい漉しあん♪

春でした ハイ



久々に 千秋の月例イベントに参加できましたが やっぱうまいな
今度は 一緒に食べたいね
厨房のみなさん  ごちそうさまでした  どうもありがとう☆☆☆
[PR]
【先付け】のかぶら寿司巻きぶりを 能登ほまれで味わっていると・・・
やってきました お造りが♪
ぶりの食べ比べ  右:氷見産 左:壱岐産 
d0082944_1244063.jpg



すげぃです わさびがききません
同じ紡錘型のさかなである まぐろのトロより 私はこっちの方が好みだな
壱岐の方が 熟成が一日少ないので その分歯ごたえがありました 正直ですね
食べ比べることはできても 優劣はつけられません

おろした生わさびの若干青臭い香りが このぶりトロの脂にからんで からんで
へえ・・・ なんて味わっていたら あっという間になくなりました

地元のすがぁらさん  
能登ほまれは 総持寺の蕎麦屋「手仕事屋」の 星野の親父さんが 薦めてくださった
地酒なのですよ


さあ 続けて出て参りました ぶりの塩焼き こちらは三重産です
d0082944_143496.jpg



これまた ぺろりと平らげました(^-^)  ああ 塩は偉大だ・・・
だた 普段は 塩焼きと刺し身なら 迷うことなく塩焼きを頼むのですが
今回に限りは 刺し身がすごかったので
これまた優劣つけがたい  それほどどっちも美味かった・・・


で 追い討ちをかけるように ああ~ん(ノ゚ο゚)ノ ぶり大根~(ノ゚ο゚)ノ
d0082944_1462396.jpg



うああ このあめ色の大根  箸入れをするとするりと切れた
ひとくち食べたら うちの味だった
ということは この味付けは築地流イコール小川流 でした
醤油味より 甘さが前に出てくるのだけど その甘さにキレがあるので
ご飯より 酒がいいわけ 

興味深いことに これを口にし始めたら 
日本酒の方も 甘さを ぐっと感じるように なってきたのです
常温で飲んでいたから かもしれないな ぬる燗だったなら またちがったかもしれません
ね おもしろいものですね

で なんてなバランスになったところで 
次はちゃんと  という順番になっているわけで・・・ いい按配だな

「〇〇尽くし」って なんかいいですね 味の七変化にワクワクするダス(^-^)b


                                               (つづく)
[PR]
おまたせいたしました 2月22日(日)に開催された 千秋2月の恒例イベントは
ぶり尽くしの会 でした さっそくその献立からご覧ください

d0082944_3143194.jpg


この献立を見ただけでも かなりそそられてました 私は久々の参加でしたので一層です
まず出てきた【先付け】2品は 七尾から取り寄せたそうです
こちらが かぶら寿司 22日(日)に食べると言ったなら 当日の朝に到着したそうです
d0082944_3502212.jpg


米麹に漬け込んだ ぶりが挟まったかぶです
私の卓では 私を含む5名とも初体験でしたが 大好評
かぶは みずみずしく かつ歯ごたえがあり ぶりは塩がきいていて柔らかく 
麹の酸味と甘さに 程よく合って・・・
この按配が かぶら寿司のたべごろ ということなのですね
それにしても なるほど こっちは焼酎ではなく日本酒圏なのだなあ と実感する味でした


そしてこちらが 巻きぶりです
d0082944_3231377.jpg


見た目同様 味は 塩味のぶりの ソフトな燻製風 です 
ちょちょっと口に入れ きゅっとひとくち って感じを やりたくなる味 ぶりの滋味が染み入ります
なので今回は 迷わず日本酒【能登ほまれ】になりました

ところでこの 燻製風ぶりを なぜ巻きぶりというか・・・ 
そのわけが↓こちら↓の写真 
d0082944_3171755.jpg



昨夏 七尾の老舗昆布店しら井さんを 訪ねた折
おかみさんが 「私が初めて巻いたぶり」 と言ってみせてくださったので 記念にパチリ♪
どれが巻きぶり??  ↑ 看板の「しら井」の右手 にぶら下がっているでしょう
なんか縄で巻いたようなものが5本 それが巻きぶりです
藁(わら)でこしらえた縄です この巻く行程が 難儀らしい

検索していたら体験記が 見つかりました
内容も 様子も 「しら井」のおかみさんが教えてくださったことと同じでした


ついでながら 能登ではなく 富山にもぶりの干物があります
私はこちらの方を 先に知りました 富山湾沿いの新湊で作業場を見せてもらったことがあってね
富山のは燻製ではなくて かちかちの干物  行程も手間暇かかる 
かちかちですから うす~くスライスして レモン汁や酢をかけて柔らかくすることもある
しかもその干物のことを 富山では「いなだ」というのです
説明こちらをスクロールしていくと写真もありました

いずれも 干物にするのですから 脂ののった寒ぶりではなく 若魚
築地(関東)でいうなら「いなだ」 かの地では「ふくらぎ」と呼ばれる時分の 
若魚の極上品でこしらえます


能登より先に 富山を知って 
初めて訪ねた氷見の 地元衆に魅せられて・・・
「あの一帯」を好きになってから もう10年以上になるんだわあ
果たして築地のヨメになっていなかったら 富山・石川への見立て
これほどになっていたかどうか
U~nn なんか巻きぶりをつまみに 「能登ほまれ」を飲んで
イベントの冒頭から すでにご機嫌だったです  そこに小川サンがやってきて 
「今回は 食事は氷見うどんだぞ」 
「(゚o゚) (゚o゚) (゚o゚)」

                   
                                              (つづく)
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ たまにはこんなことが あってもいっか(^-^)
めずらしく無防備に飲みました それも6PMから
このところ 黒麹の芋焼酎を 生で飲むことを覚えてしまい 飲みました(^-^)

で ぶり尽くしの写真をアップしなくっちゃ。。。 なんですけど
この酔眼では 正しい判断がおぼつかなく
 

みなさま すみません  明日以降にアップします
今宵は ♪夢であえたらっ すてきなこっとねえ~ ♪ てな気分で
おやすみダーリン♪ まった あっした♪  ←って おいおい 大丈夫かいな・・・:*:・゜'☆・
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 昨日はぶり尽くし 今日はふみの日たのしいな♪
さて 昨日のぶり尽くしの様子は 明日からでもアップすることにして
さっそく行ってみよ~~2月のふみいち テーマは

         (^^)v 【作曲家・大野克夫さん特集~~】 (^^)v

いままで何度か 作詞家・阿久悠さんの作品は 特集していますが
今月は i love ♪ 大野克夫さんメロディーで ふみいちラインナップです!

       1 時の過ぎゆくままに / 沢田研二
       2 勝手にしやがれ / 沢田研二
       3 憎みきれないろくでなし /  沢田研二
       4 サムライ / 沢田研二
       5 LOVE(抱きしめたい) /  沢田研二
       6 カサブランカ・ダンディ /  沢田研二
       7 OH! ギャル /  沢田研二
       8 太陽にほえろ! メインテーマ
       9 名探偵コナン   メインテーマ
      10 傷だらけの天使 メインテーマ



1~7 までの沢田研二さんの曲は ここから検索
8~10の太陽にほえろ! コナン 傷だらけの天使は  こちらがオススメですぞ

迷うよね~~~ ど~すよ~~ 大野さんのはみんなふみいちだものなあ
といいつつ 実はダントツがちゃんとあります それをえらんでみてちょ♪
おれいち&あたいちも それぞれ思い出話も教えてね♪

初参加のみなさまは 先月の1月23日(金)30日(金)を参考にしてみてね
締め切りは だいたい今月一杯あたりまで にいたしましょうか


みなさま お待ちしていま~~ \(^o^)/
TSUDA1023君もようこそ♪ なつかしの参加 待ってるよ~~\(^o^)/
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 今日はみなさま どんな休日でしたでしょうか
あ TOMさんひさしぶりじゃあない 元気にすごしているのかな
タカヒロ君も 調子はいかが?
ようこそは すがぁらさんですね 通りすがりさまもありがとうございました


今日は 毎月第4土曜に開催している はなれの恒例イベントが 変則開催されました
お題は 「ぶり尽くし」\(^o^)/  私も久しぶりに参加できました 堪能♪
写真整理して 近々にご紹介させていただきます~♪

初参加のまさぞうさん ありがとうございました
体調が100%じゃなかったミスタードンキーさん 大丈夫かな
風邪の兆候だったりすると 心配です お大事になさってください


お 明日は ふみの日だ φ(._.)memomemo
[PR]
なにをしているところなんでしょーかっ?
d0082944_2593492.jpg


写した本人もこれじゃあ??ねえ・・


3月15日(日)にね 350人で海苔巻きをつくろう という企画が出ていて
そのリハーサル それも今回で二回目(^▽^;)
これ30メートル続いています 本番は150メートルを350人で巻くのだそうです(゚o゚)


築地生誕350年企画(築地は350年前はまだ海だったのです)のひとつで 
350にちなんだ何かを・・ということで
350人で 海苔巻きをこしらえてみようじゃないか となったそうです
3月15日(日) 築地本願寺境内で 10時から 始まります 
近くになったら 場外HP上で 参加者を募集することになるのでしょう

で 巻き終わったら試食でしょ
メインの具は まぐろと玉子焼きだそうで どちらも from 築地だものね  いいな

なにしろ 築地衆はお祭り男揃いですから
1丁目~7丁目の町会総出の企画なんだわ
当日は 場外店の出張店も出ます 
そういえば去年も築地本願寺でやりましたね 350イベント
[PR]
一斉に青信号になっていることを Green Wave という
d0082944_0434256.jpg


てなことを 昔聞いたことがあって 
今でも運転のたびに 3つ4つ先の信号機まで 見やることが多いのですが
なかなかそのGreen Waveに出くわすことは ないのですよ
設置基本は スムース走行が目的なのでしょう


これは銀座の中央通り(通称・銀座通り)  銀座は1丁目から8丁目まであります 
中央通りというのは その1丁から8丁までを見渡すことのできるメインストリートで 
写真はその1丁目からの光景  ここは私が全国一好きな通りでもあります

写真右上 白いビルの上に「山野楽器」とあるのが見えるでしょう
その先が 晴海通りと交わる4丁目の交差点(そこを左折すれば築地ね) ですから
このGreen Waveは 8丁目まで貫通してる感じですな


すいていたら この1丁目から一気に 何丁疾走できるかな


眺めてたら 一斉に赤に変わりました
d0082944_124686.jpg




この渋滞じゃあ Green Waveも 役立たずですが
これも 銀座の意地かな!?
[PR]
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 昨日今日は 東京も寒いのですが
そうよね メビウスさんは北海道  蝦夷王さんは八戸在
それに新潟 三陸 仙台あたりも まだ氷点下の日は あるのだものね・・

八戸は 祭りのえんぶりが 終わったところですね
今季お誘いをいただいていたのですが 予定がとれなかったのと極寒の屋外ということで
断念しました  八戸せんべい汁大使のくせに


はあ この色合いは なんだかほっと春めいているな
d0082944_22444844.jpg


夜に丼を食べていたら すっと出てきました @千秋本店
パプリカとカブの皮のマリネ 玉ねぎも入っています

こうやって 春を呼び込みながら 春を待っているのだね(^-^)
[PR]