6月16日(月) 北海道の地魚

Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ その地を訪ねたら 地物を食らうべし
食べ物にも地域差はなくなりつつあります が やはりその地のものは
そこの温度や湿度など 風土を体感しながら現地いただけば ありがたみも倍増しましょう

この3月に味わった地魚の味が 忘れられなくって 今回アンコール(^-^)
鮨屋で握りをつまむ @すすき野

こちらは姫鱒だそうです
d0082944_14413895.jpg


皮目の柄が繊細 ↑ 味も同様 身は柔らかでした 姫の脂ですね


シャコ 柔らかいのに歯ごたえがあり超美味 絶品今日①
d0082944_14434446.jpg


今日のはいいシャコだったそうで 加えて茹で加減ということなのでしょうね
見た目も美しい・・・  シャリは人肌ほどにぬくいもの これが握りにはグッド


時鮭すなわち時不知(ときしらず)の塩焼き
d0082944_14521378.jpg


今の時季ものですね 名前の由来は・・・
秋に舞い戻ってくることになっている鮭の群れが 秋を待たずして 
産卵前のこの時季に 北海道近海にやってくることから ついたようですね
産卵前ということは 身に脂がのっているわけで
ごらんのような たたずまいになっているのです  見た目通りのお味でした


鮭の話の流れでこういったものも みせてくれました
d0082944_15111179.jpg


実物は以前にご紹介していますが このピンバッジは知らなんだ
鮭児についてくるそうなのです 関さばなどの尾についてる証明の帯みたいなものですね

鮭児と呼ぶからには 若魚というか 未成熟の小振りの鮭ですから
卵や白子はありません ですからその分 全身に脂がのっている大とろ状態ですね
普通は4~5kほどですが 鮭児は大きくても3kぐらい
冷凍にして るいべ状態で食べたり 保存しないのであらば 刺し身が一番と小川サン
カマあたりなら焼いたらすごいのだろうな 今回はピンバッジを見ただけですよん


はやはり 北海道の地魚のひとつでしょう


ごちそうさまさま ありがとうございました(^〇^;
[PR]
by DJfumi | 2008-06-16 23:51 | fumi fumi コラム | Comments(2)
Commented by タカヒロ at 2008-06-17 19:59 x
北海道は二年前に行った以来、
今度いくときは上の写真のようなお寿司を
じっくりたべたいな~ 本当においしそうです。
Commented by かなびぃ at 2008-06-17 23:09 x
シャコ美味しそうですねぇぇぇぇぇ♪
あたしもシャコは大好きです♪
北海道の寿司屋さんでアワビの握り2個より
ケイジの握り1個のが高かったのにはビックリしましたが^^;